いちご白玉の 豆乳しるこ

c0091954_1762081.jpg


お店にかわいい露地ものの苺が並ぶ季節となりましたね。
今回は、身近な材料でできるおやつをご紹介します。

材料
いちご、白玉粉、お砂糖(きび砂糖や洗双糖がおすすめです)
豆乳(苦手な方は牛乳)

作り方
苺を小さめのひと口大に切ります。

水で練って、耳たぶくらいの固さにした白玉粉で苺をつつみます。
少し苺がつぶれても、大丈夫。

鍋に湯をわかし、少し大きめのボウルに氷水を張っておきます。

お湯が沸騰したところに先ほどの白玉を入れます。
一度沈んで、浮いてきたら、ゆであがり。
おたまなどですくい、ボールの冷たい氷水に入れて、冷やします。

ガラスなどの涼しそうな器に豆乳を3分の1くらい入れ、
お好みの量の砂糖を入れます。
少し甘めくらいがおいしいですよ。

そこに冷やした白玉を入れ、お好みの量の苺を入れます。
(4分の1くらいに切ると、見た目がかわいいです。)

苺をつぶしながら食べてみてくださいね。

お好みで色々アレンジできるこのおやつ。
ぜひ、お試しを。

実はこのおやつには
かわいいエピソードもついています。
よかったら、そちらもぜひ。

フランスガム製菓学院 「ツブラヤ・ツブカのお話」
http://francegum.jugem.jp/?eid=20
[PR]
by petite-abeille | 2007-05-01 17:29 | 簡単おやつレシピ


<< ぶどうのゼリー 楽しい季節 >>