憧れのケータリング。

もう10年以上前、ケータリングという言葉を初めて知りました。
個性的でおいしいお料理を出張でパーティー会場などに運ぶ、
そんなお仕事。
すごい、憧れのお仕事だ!と思ったものです。

でも私はそれからずっと、なかなか、
パーティーでのケータリングのお料理とは縁がなかったのですが、
先月、小林晃ちゃんの個展のパーティーでついに!
あこがれのケータリングに!!

パーティーのお料理はフルタヨウコさんという方のケータリングで、
個展のテーマ、「喫茶」にあわせて、サンドイッチが中心でした。
どれもこれもみーんなおいしくて、さらにとてもおしゃれでした。
(晃ちゃん、ありがとう。)
またこのお料理を食べたいなーー。と思いました。

幸せな夜でしたー。

お料理の写真です。


なんだか舞台のセットのようなかっこよさ。
c0091954_147236.jpg


お料理はこちら!
(奥のサングリアは晃ちゃん作。おいしかったです!)
c0091954_149297.jpg


おいしいよー。
c0091954_1491671.jpg




ごちそうさまでした。
[PR]
by petite-abeille | 2009-10-07 14:10 | 「グレコ」


<< 休憩中。 お休みの日。 >>