「お話」を見に行きました。

土曜日に、モビール作家のかんたろさんの青山のカフェでの二人展を見てきました。

詳細はこちら↓
ちいさなお話展
http://www.hito-hiro.com/kantarooo/exhi-2009fla-7.html

画家の稲垣弘子さんとモビールのかんたろさんの展示。
かわいらしいDMをもらった時から、ぜひ行きたいと思っていたのですが、
今回足を運んだ一番の理由は、娘がとても見に行きたがっていたから。
DMを、かわいい、といつも眺めていました。

娘は何かを作ったり、絵を描いたりするのがとても好きですが、
やはり、せっかく好きなのですから、小さい頃から「いいもの」「本物」を見せたほうがいいと感じていました。
アート系の番組を見ても、とても興味を持って見ているので、
これはぜひ!と娘を連れて、青山まで行きました。

こじんまりとしたカフェの中に、ふわふわとした、幻想的な世界が広がっていました。

c0091954_029997.jpg


c0091954_0294230.jpg


絵とモビールがとてもよくあっていて、なんだか本当にお話の中に入ったようでした。
モビールが作る影が素敵だと、いつも思っているのですが、その影が絵に映るのがとてもきれいでした。

c0091954_0301343.jpg



とても幻想的な展示でした。




他のお客さんには娘と同い年の子もいて、絵本など読んでいたので、
娘もリラックスしてきて、ずっと何か紙を切っているかんたろさんに興味深々。
気がついたら、切り紙を習っていました。

とてもとてもそういうことが好きな娘はなかなか時間になっても動こうとしませんでした。
かんたろさんも、ありがとうございました。

へとへとで家に帰ったはずなのに、
娘は興奮して、切り絵を何枚も作ってから寝ました。
今日もずっと何かを切っています♪

かんたろさん、本当に素敵な空間でした。
写真、うまく撮れなかったのですが、この雰囲気が少しでも伝わればいいな。

とても楽しかったです。
[PR]
by petite-abeille | 2009-07-20 00:31 | うれしいこと


<< ボリューム満点の冷やし中華。 かわいい下駄。 >>